Enjoy programming more!
Kidspod is a post site which supports young programmers.
First step to join us.
Register as a member
For members

ドローdeエディタ

2020/01/13 10:01:51

ドローdeエディタ

あべのぶひで

あべのぶひで

絵を描くツールです。自分用に作ったのですが、せっかくなので公開します。

【操作方法】
カーソルキー:移動
スペース:描画
P:ペン切替え (0-消す, 1-実線, 2-XOR)
Q:もとの位置に戻る
Xを押しながら移動:ゆっくり移動する
バックスペース:1つ戻る
r(小文字):リセット
o(小文字):プログラム形式に出力

基本はカーソルキーで移動して、スペースキーで線を描く、です。
始点と終点で1回ずつスペースキーを押して線を描きます。
線をつなげて描く方式にしているので、線を終了するときは同じ位置でスペースキーを2回押してください。

描いたデータは配列に保存しています。oキーで配列の内容をプログラム形式に出力したあと、メモリ確保のためにNEWでプログラムを消してから、出力された各行に行番号をつけてエンターキーを押せば、プログラムとして描いた絵を保存できます。この保存したプログラムをRUNしたあとに「ドローdeエディタ」をLOAD/RUNすると絵を再描画することができます。
画面左下の「Turn」は書いた線の数です。100個まで保存できます。
一度プログラムを終わらせても、またRunすれば続きから描くことができます。


IchigoJam BASIC 1.4.1でドロー機能が追加されたので、アドベンチャーゲームをつくってみようかと思いツールを作りました。ですが、見ての通り自分の画力が・・・
サンプルで描いた絵は、何が描かれているか分かる人はいるでしょうか?3枚目までは有名なゲームのつもり。4枚目は有名な絵画のつもりです。

誰かにもっとキャッチーな絵を描いてみてほしいです。このツール使ったよと教えてくれると地味にうれしいです。

(ちょっと報告:「240 IF B=0 DRAW X,Y,P ELSE A=1」のようにELSEを使うとSyntaxErrorになってしまうようです。)

GOOD

Programmers marked as favorites.0 programmers